お勧め猫グッズ

花ちゃんのエリザベスカラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

花ちゃん、お腹に小さな腫瘍ができて、切開手術をすることに。

そこでやらねばいけないこと。術後に使うエリザベスカラーを取り出して、試着させること。

ええと、どこに入れたかな、と。

物入れの中をガサゴソ探して見つけたら、あらら。

半透明で視界をあまり遮らないのがいいと思って買ったカラー

半透明で視界をあまり遮らないのがいいと思って買ったカラー

あちゃー。ごめんごめん。保管場所が悪かった。後からいろんなものを入れてたら、花ちゃんのエリザベスカラーがひしゃげちゃった。

慌てて、すぐネットで良さげなのを注文。これならピンクで白猫の花ちゃんにつけたら、ウルトララブリーになるはず! 柔らかい布製なのもいいし、と買ったのがこちら。

布製のカラーは柔らかくて、猫への負担が少ないのがいいんですが...

布製のカラーは柔らかくて、猫への負担が少ないのがいいんですが…

う、うん。似合ってるっていうか、まるでラフレシアの花みたいな迫力だよ。

ラフレシアっていうのは、東南アジア島嶼部とマレー半島に分布する、世界最大の花でこんなの。人が乗れるくらい大きくて、毒々しい感じの花。汲み取りトイレの臭いがするというキョーレツな植物です。

ラフレシアの花の真ん中から、花ちゃんが顔を出したらきっとこんな感じ

ラフレシアの花の真ん中から、花ちゃんが顔を出したらきっとあんな感じ

花ちゃんは小柄だから、エリザベスカラーが大きすぎてフィットしないのかな。

そういえば、ネットで見かけたエリザベスカラーの意外な代用品があったのを思い出したので、花ちゃんにかぶせてみる。

どん兵衛を食べた後のカップの底を猫の首のサイズに丸く切った自家製エリザベスカラー

どん兵衛を食べた後のカップの底を猫の首のサイズに丸く切った自家製エリザベスカラー

それは私が食べた後のどん兵衛の底に穴を開けたエリザベスカラー!

いや、すごく似合ってるよ、お姫様みたいに素敵。さすがは花ちゃん、なんでも上手に着こなすねぇ。美人は服を選ばずだってのは本当だねぇ。 と、ご機嫌を取りつつ。

花ちゃんは不満顔だけど、普通のエリザベスカラーよりずっと軽いし、餌を食べる時の邪魔にならなさといい、コレ、すごくいい!

かくして術後、花ちゃんは1週間、どん兵衛のエリザベスカラーをかぶらされていたのでした。

市販のカラーよりずっと軽くて、猫に負担がかからない!

お役立ちでした。

カップ麺のカップ製のエリザベスカラーは、とにかく軽くて小さい(けどお腹は舐められない)のがいい

カップ製のエリザベスカラーは、とにかく軽くて小さい(けどお腹は舐められない)のがいい

花ちゃんはいきなりエリザベスカラーをつけても後ずさりしないけど、普通の猫は嫌がって後ずさりしたり、頭を振ったりしてしばらく落ち着かないので、元気な猫の避妊手術などなら、前日からつけて慣らしておくとよいです。

視界を遮らず軽くて柔らかい透明のエリザベスカラー

視界を遮らず軽くて柔らかい透明のエリザベスカラー

軽量リバーシブルタイプ。猫の顔に対して、このくらいのを買うのがベストかな

軽量リバーシブルタイプ。猫の顔に対して、このくらいのを買うのがベスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
にほんブログ村 猫ブログへ

Cat Casa清瀬105号室、猫専用リフォーム中!

Cat Casa清瀬

 

猫と暮らすためのアパートメント「Cat Casa 清瀬」では、
現在105号室をリフォーム中。1月中旬から内見できます。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。


詳しく見る

あわせてお読みください


街のざわめきウォッチャー
2017/12
11

猫が眠りて脚を出す
2017/12
8

抜け毛でねこアート
2017/12
7

新種のキノコが生えてきた!
2017/12
6

何やってるにゃー?
2017/12
5

兄ちゃん大好きケッタくん
2017/12
4

ちゃんすけ、尻に敷かれる
2017/12
1

キャットファイト!
2017/11
30

ねこの薬の飲ませ方
2017/11
29

午前8時のあわあわアワー
2017/11
28

ケッタくんのぬいぐるみ
2017/11
27

花ちゃんは女王様
2017/11
25

新しいタワーがやってきた!
2017/11
24

でぶねこダイエット大作戦!
2017/11
23

ねこ、飼い主をDVする
2017/11
21

コメントを残す

*