猫まみれの日々

ドアノブをめぐる攻防

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

うちの猫たちの5匹中3匹がドアノブ開けの名手。

でも、入って欲しくないウォークインクローゼット(毛まみれになる)とか、寝室(布団の上でうんちされる)とか、やっぱりあるワケで…。

今回は、私の「ドアを開けられたくない!」、猫の「ドアを開けたい!」の攻防の歴史なぞご紹介しようかと。

ドアノブ

猫が簡単に開けることができるドアノブ

まず、普通のドアノブがこちら。

これだと猫がぴょんと飛んで、ノブに手をかけて体重をかければ、簡単に開いてしまう。

うちは家中、このドアでして。

最初に私が取った手段がこちら。

かぎ

建具が傷つくので、賃貸ではできない

小さい鍵をつけました。確かにこれなら猫は開けられない。でも365日私がドアを開けるたびにちゃんと鍵をかけるかというと、忘れる日もあるワケでして。そんな日は必ず猫に開けられて、ウォークインクローゼットの中を毛まみれにされてしまう。

ドアノブ

クラシカルな丸ノブ。機能的には猫対策ばっちり

キッチンの中も猫が入ると、どうしても料理に毛が入ってしまったり、水遊びが好きなふうちゃんに、浸け置きしていたトマト煮の鍋の水で遊ばれて、猫の手も体もトマト風味になってしまったりするので、、、

これなら鍵のかけ忘れの心配なしと、リフォーム屋さんに丸ノブをつけてもらった。機能的にはバッチシだけれども、古くさくてオシャレじゃない感じが、あまり気に入ってはいなかったりする。

そのうち、うちに遊びに来た猫友さんに教えてもらった目からウロコの大正解の方法がこれ。

じゃーん!!!

ドアノブ

ノブの上のネジをドライバーで回して、角度をかえる

ドライバーで、ノブを下に向けてしまう。これならドアを傷つけることもなく、鍵のかけ忘れの心配もなし。猫に入られたくない部屋のノブは、縦にすべし!皆さんもぜひお試しあれ。

フック

小さいフックで縦に止める

ちなみに、引き戸はこんなんしてます。

ホームセンターで買ってきた、小さいフックで止めてます。病気で隔離しなきゃいけない猫がいるときは部屋の中に猫を閉じ込め、私も部屋にいるときは、中からつっかえ棒でロックします。でもこれも、フックのかけ忘れをすると、猫が外に出てしまうのであまりいい方法ではないかも。

引き戸のロックのいい方法、ご存知の方がいたら、教えてくれませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
にほんブログ村 猫ブログへ

Cat Casa清瀬105号室、猫専用リフォーム中!

Cat Casa清瀬

 

猫と暮らすためのアパートメント「Cat Casa 清瀬」では、
現在105号室をリフォーム中。1月中旬から内見できます。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。


詳しく見る

あわせてお読みください


新しいタワーがやってきた!
2017/11
24

でぶねこダイエット大作戦!
2017/11
23

ねこ、飼い主をDVする
2017/11
21

病気の猫の給餌法と病中食5つ
2017/11
20

影絵のケッタくん
2017/11
19

地域ネコを救え!猫殺処分ゼロ最前線!
2017/11
18

サンマ祭り
2017/11
17

花ちゃんのエリザベスカラー
2017/11
16

下痢したねこは誰だ!?
2017/11
15

うんケッタ〜布団をめぐる攻防〜
2017/11
14

ねこホイホイ
2017/11
13

ペット保険にはいつ入るべきか?
2017/11
13

トイレ荒らし
2017/11
12

猫の待つ家
2017/11
11

5猫5様のちゅ〜るの宴
2017/11
10

コメントを残す

*